神保町のレトロ建築さんぽ

フリペーパー『おさんぽ神保町』の編集長にご案内いただき、学士会館でのランチからスタートして山の上ホテルの見学まで、食べて、見て、撮って、学んでと盛りだくさんのお散歩でした。

神田神保町を応援するフリーペーパー『おさんぽ神保町』の紹介・配布。神保町の総合情報ブログサイト。

その中の2箇所。一誠堂書店と鶴屋洋服店をご紹介します。

一誠堂書店

創業100年を超える老舗の古書店。神田大火と関東大震災で消失した後、昭和6年に建てられた鉄筋コンクリートの5階建です。

一誠堂書店

入り口上部には歴史を感じさせる美しいステンドグラスが。

一誠堂書店

なかなか入る機会のない古書店の2階で、社長さんから直接お話を伺うことができました。奥に見えている額は会津八一の書。

一誠堂書店

人間の歴史と知恵に囲まれた空間です。

一誠堂書店

綴じ方が、とってもおしゃれ。

一誠堂書店

鶴屋洋服店

震災復興期に多く建てられた看板建築。元はテーラーだったそうですが、現在は雑貨店になっています。今回、ここは中に入れなかったのが残念。近いうちに是非、もう一度行って見たい店です。

鶴屋洋服店

鶴屋洋服店

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする