マイナスイオン付きくるくるドライヤー Panasonic ionity をアマゾンで予約購入しました

9月1日新発売のパナソニッ クEH-KE38 くるくるドライヤーイオニティを購入

髪がパサパサしてまとまりません(≧∇≦)。
洗髪後にトリートメントをしても、ドライヤーをかける際にブロー剤を使っても、ダメです。

そこで、ふと気付きました!
もしや、ドライヤーが悪いのでは。

10年ぐらい前の安いドライヤーを使っていました。

早速アマゾンへ行き、9月1日に発売されるマイナスイオンで髪をつややかにするというドライヤーを買うことにしました。パナソニックのEH-KE38 くるくるドライヤーイオニティです。このドライヤーには旧モデルがあり、新たに発売される製品より格安です。でも、値段の分だけ効果も高くなるだろうと思い、新製品を予約注文しました。

待つことしばし。アマゾンさんはしっかり約束を守ってくれました(笑)。

9月1日、発売日に、ちゃんと到着しました(^o^)/。

くるくるドライヤー

マイナスイオンって、なぁに?

取扱説明書には、こんなふうに書かれています。

マイナスイオンとは
マイナスの電気を帯びた酸素と空気中の水分が結合したものがマイナスイオンです。直径はスチームの約1/1000で目に見えません。

マイナスイオンのはたらき
一般に髪はプラスの静電気を帯びやすい性質を持っています。そこにマイナスイオンをあてることで、静電気を抑えられ、髪がさらさらになり、まとまりやすくなります。

マイナスイオンの第一印象は

うん!いい感じ!!

これまでの古いドライヤーより乾きが早く、さらっとまとまりました(^o^)/。

でも、なにぶんにも、まだ1回しか使っていませんから、パサパサのわたしの髪がつややかに、というわけにはいきません。

髪の毛の変化について、ブログを更新していきますので、乞うご期待(笑)。

髪の量の少ない人はスリムロールブラシがおすすめ

パナソニックからは数種類のくるくるドライヤーが出ています。なぜ、EH-KE38を選んだかというと、付属品に「スリムロールブラシ」がついているからです。

本当は上位機種のナノケアというドライヤーのほうがもっと髪がつややかになるのではないかと思ったのですが、わたしのように髪の毛が細くて量が少ない場合はスリムロールブラシのほうが使いやすいです。

ちょっと気になるのが、旧製品とわたしが購入した新製品の違いがはっきりしないことです。値段が違うのに性能が同じなんてことは、まさかないですよね(≧∇≦)。

パナソニッ クEH-KE38 くるくるドライヤーイオニティの値段

注文したのは2016年8月29日です。
その時の価格は5719円。

しかし、実際の価格は5530円でした。

予約商品の価格保証とは

予約時より安く購入できたことになります。これはアマゾンの予約商品の価格保証という制度によります。

予約商品の価格保証とは、

予約商品の価格は、当サイトでの取り扱い開始日、発売日、および出荷準備開始日によって変わることがあります。商品を予約した場合、ご注文日から出荷準備が開始されるまで(もしくは発売日のいずれか早い時点)の期間のAmazon.co.jp の最低販売価格が自動的に適用されます。

発売日を待つ間に価格が下がっても、これなら安心です。
でも、あと何日か経ったらもっと下がるかもしれません(笑)。
しかし、そんなことを考えていたら、いつになっても買えませんよ。
欲しい時が買い時です!

マイナスイオンでカピパラのこどものような毛並みになりたい

えっ、なんで突然カピパラと思われるでしょうが、自分のパサパサの髪を見るたび思い出すのが動物園で見たカピパラのお母さんの毛並みです。

カピパラのお母さんは体格もよく立派なのですが、毛はパサパサです(≧∇≦)。それにひきかえ、こどものカピパラの毛並みの美しいことといったらありません。

街や電車の中で若い女性の美しい髪を見るたび、自分の髪と比べ、カピパラも人間も同じだなぁと嘆いていました。

マイナスイオン付きドライヤーで、カピパラのこどものようにつややかになれるといいな(笑)♪♪♪

カピパラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする