徳富政樹さんによる「第1回 谷根千フードツアー」に参加させてもらいました

いつもブログを拝見しているとくとみさんがフードツアーを開催すると知り、面識もないのにずうずうしく参加申し込みをして、ご一緒させてもらいました

最近夜眠れていますか?以前に比べて様々な不安を抱えながら生活をしていると、夜になかなか眠れなかったり、夜中に突然目覚めてしまったりなんてこともあるのではないかと思います。そんな時に便利そうな製品、SmartSleep ディープスリープ ヘッドバンドをフィリップス・ジャパンより提供していただき、しばらく使用してみました。...

“ねこのしっぽドーナツ” からスタート

日暮里駅に集合し、谷中銀座にある”やなかしっぽや”さんへ。

徳富政樹さんによる「第1回 谷根千フードツアー」

いろいろあって迷いますが、桜にしました。

徳富政樹さんによる「第1回 谷根千フードツアー」

ゆうやけだんだんを眺めなたら、早速パクリ(笑)。

徳富政樹さんによる「第1回 谷根千フードツアー」

泊まってみたい ”Hanare”

暖簾が出ていますが、ここは宿泊施設です。谷中では、まち全体を一つの大きなホテルに見立てたプロジェクトが行われています。

徳富政樹さんによる「第1回 谷根千フードツアー」

フロントは”HAGISO”にあるそうです。あとで行ってみましょう。

ギャラリーKunlpさんへ

フードだけでなくアートも楽しもうというのが、今回のツアーの目的です。

徳富政樹さんによる「第1回 谷根千フードツアー」

とくとみさんの素敵な写真も展示されています。

徳富政樹さんによる「第1回 谷根千フードツアー」

最小文化複合施設 “HAGISO”

築60年の木造アパートを改修し、1階はカフェとギャラリーになっています。

そして2階にホテルの受付があります。

徳富政樹さんによる「第1回 谷根千フードツアー」

ショップもありますが、15時オープンということで入れませんでした。

小さなタルト屋 “Siomi”

ちいさなタルト屋さんでちょっと休憩することに・・・。金曜日と土曜日のみ営業ということで、ラッキーでした。

徳富政樹さんによる「第1回 谷根千フードツアー」

徳富政樹さんによる「第1回 谷根千フードツアー」

わたしは、柑橘タルトにしました。

ご一緒した皆さんと、4人でイートイン。お茶はサービスです。うれしいですね。

かわいいパン屋さん “ボンジョール モジョモジョ”

途中で美人のねこさんに遭遇。谷中は猫のまちといいますが、路地で見かけることはあまりありません。

徳富政樹さんによる「第1回 谷根千フードツアー」

ここが目指すパン屋さんの入り口です。

徳富政樹さんによる「第1回 谷根千フードツアー」

あっ、ここ、まえに雑誌でみたことある! かわいい。

徳富政樹さんによる「第1回 谷根千フードツアー」

いろんな種類がありました。メニューもかわいい。

徳富政樹さんによる「第1回 谷根千フードツアー」

並べて、みんなで撮影。

徳富政樹さんによる「第1回 谷根千フードツアー」

タルトを食べたばかりなので、ここで買ったパンはお持ち帰りします。

徳富政樹さんによる「第1回 谷根千フードツアー」

ランチは “あたり”で、やなカレー

たくさん歩いたので、昭和の香りがただよう”上野桜木あたり”にある”谷中ビール”でランチすることにしました。

徳富政樹さんによる「第1回 谷根千フードツアー」

牛スジを谷中ビールでとろとろに煮込んだ”やなカレー”をいただきました。ミニサラダ付きで900円。飲み物はビールではなくジンジャエールです。

徳富政樹さんによる「第1回 谷根千フードツアー」

キッチンでは、お持ち帰りできるという肉まんをふかしていました。

徳富政樹さんによる「第1回 谷根千フードツアー」

そして、”あたり”内にある”おしおりーぶ”さんで、お土産に桜の花が入った美しいお醤油を買いました。

徳富政樹さんによる「第1回 谷根千フードツアー」

最後は、レオニダスでチョコレート

徳富政樹さんによる「第1回 谷根千フードツアー」

本物はやっぱり違いますね。コーヒーといっしょにいただき、いっぱい歩いた疲れもとれました。

徳富政樹さんによる「第1回 谷根千フードツアー」

今日のまとめ

プロのみなさんとご一緒させていただき、とても楽しく、谷中を回ることができました。

みなさんがどうやって写真を撮るのか、その様子を見たいというのも参加の理由の一つでした。特別な撮り方があるのかと思いましたが、普通の人と同じように撮っていました(笑)。しかもササッと。

お店の方にも普通に話しかけ、コミュニケーションをとっているのをそばで拝見し、いっぱい勉強になりました。

どうもありがとうございました。

やっとブログにまとめましたが、写真が足りなかったり、聞いたお話を忘れてしまったり、反省だらけです。自分の見たこと、食べたこと、感じたことを、楽しみながらきちんと記事にできるようようになりたいと思いました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする